怪我の回復を早めたい時にもコラーゲンが効果的なの?

怪我の回復を早めたい時にもコラーゲンが効果的なの?

アスリート選手はコラーゲンを積極的に摂取している選手が多い、ということを知っていますか?
コラーゲンはなにも、美容目的だけで摂るものではないんですよ。

 

コラーゲンと骨の関係性について

 

皆さんは生活をしている中で、怪我をすることだってありますよね。
特にスポーツをされている方は、肩や肘や膝、あらゆる関節を痛めてしまうことも少なくないです。
そんなときにも、コラーゲンが有効だということを知っていましたか?

 

実は、コラーゲンはカルシウムやリンを骨に繋いでおく役割があるのです。
一般的に骨といえばカルシウムだという考えを持ちますが、骨というのはカルシウムがコラーゲンの中に入ることによって形成されているんです。
なので丈夫な骨を保つにはカルシウムは勿論ですが、コラーゲンが必要不可欠なんです。
つまり、コラーゲンをきちんと摂取していれば、回復に効果的なだけでなく、怪我の予防にもなるんですよ。

 

コラーゲンとビタミンC

 

さて、コラーゲンが怪我の回復を手助けすることは分かりましたが、コラーゲンともう一つ、摂っておかなければならない成分があります。
コラーゲンと共に摂ると効果的な成分とは、ビタミンCです。
そもそも、コラーゲンはビタミンCがないと作れない上に、痛みからくるストレスはビタミンCを消費するんだそう。

 

ビタミンCが不足してしまうと、コラーゲンは作られないので、コラーゲンを必要とする骨などは、どんどん弱まっていってしまいます。
そして、ビタミンCは細菌などの感染から体を守ってくれる効果まであるそうですよ。
これらのことから、怪我の回復のためにコラーゲンを摂取するのであれば、ビタミンCも同時に摂取するのがオススメだと言えます。

 

怪我や怪我の予防、術後の回復スピードをアップさせたいというときも、コラーゲンは有効なんですね。
皆さんも怪我をしたときは、タンパク質とビタミンCをしっかりと確保してからコラーゲンを摂取すると、思った以上に怪我が早く治ってしまうかも知れませんよ。

page top