高級志向の人におすすめ・ココマイスターのボディバッグが高くても売れてる理由

バッグ専門店として人気のココマイスターですが、バッグの中でも1番人気なのがボディバッグです。
値段は10万円と決して安くない価格なのにもかかわらず、なぜこんなにも人気を集めているのでしょうか?

 

一生使えるほどの品質の良さと機能性がウケている

 

ココマイスターのボディバッグに使われている革はイタリアなどヨーロッパの伝統製法で作られる革を使用しています。
どの製法も革の持つ本来の質感などを生かした製法で、使う度に味の出る高級感のある革を使っており、エイジングの出る革が好きな人に支持されています。

 

またポケット同士が複数合わさってできたようなバッグであるため、非常にポケットが多く見た目よりも収納力が抜群にあります。
中に隠れているボタンを開けると、カードなどもしまっておけるスペースもあります。
見た目はスタイリッシュなのに、機能性が高いのも選ばれている理由と言えます。

 

1つ1つ丁寧に手で作られている日本製だから

 

ココマイスターのバッグは厳選された皮を使って1つ1つ丁寧に手縫いで作られています。
非常に腕のある技術者の手によって作られているので、細かい作りや丁寧な縫製に人気が集まっています。

 

ですからいきなり店舗に行っても売り切れという事も多く、予約してやっと手に入れたという男性もいるため、希少価値が高いバッグとしてこんなに人気が出ているのです。

 

高級革を使用しているのにカジュアル感もある!

 

ココマイスターのボディバッグは色の展開もあり、自分のコーデに合った色が選べるのが特徴です。
高級革を使用しているのに、背負った感じがどこかカジュアル感を醸し出すのも人気の理由です。

 

内装にはナイロン素材を使用しており、丈夫で長持ちするところもポイントでしょう。
どこかカジュアル感もあるため、大人の男性だけでなく、若い年代の男性にも人気があります。

 

バッグはこれといった良い品質の物を使いたい男性にとって、一生使えるココマイスターのボディバッグは非常に定評があります。

売り切れ中?ボディバッグの決定版マルティーニ・アーバンショルダー(ココマイスター)

ココマイスターのボディバッグと言えばこれ、と言われているのがマルティーニ・アーバンショルダーです。
大人の男性が持っても渋く決まる、存在感のあるボディバッグとなっています。

 

イタリアの伝統から生まれたマルティーニ製法の革を使用

 

アーバンショルダーに使用しているのはイタリアにある老舗タンナー、バダラッシ・カルロ社が行なっている伝統製法のマルティーニ。
植物性タンニン100パーセントで鞣された皮にオイルを浸す、バケット製法で加工されています。

 

その皮は手に馴染むしっとりとした質感と、使い込む度に皮の持つ表情が変わる、革好きにはたまらない魅力があります。
革の裁断から仕上げに至るまで、職人の厳しい目による皮へのこだわりで作られていきます。

 

大きなファスナーポケットが特徴!2way仕様の機能

 

アーバンショルダーはショルダーのように肩にかけたり、ボディバッグとして斜めにかけられる2wayの機能を持っています。
金具が底と端にそれぞれついているので、付け替えて持つ事ができます。

 

本体は少し丸みを帯びた作りですが、パーツはシンプルで光沢を抑えており、丸くないデザインなので大人っぽい仕上がりのデザインです。
ファスナーポケットは2箇所ですが、それぞれの中にもポケットがあり、多機能で実用性も兼ね備えてあります。

 

色は人気の3色から選べるが手作りなので見つけた時が買い時

 

マルティーニ・アーバンショルダーは基本の色である重厚感のあるブラック、カジュアル感も出せるブランデーという明るい茶色、そしてスタンダードでどんな年代も合うビターチョコの3色展開となっています。

 

ココマイスターは店舗もありますが、急に行っても在庫があるとは限りません。
というのも店舗におろしても、すぐに売り切れてしまうのでネットで予約や購入する人が多いです。
1つ1つ手縫いなので長いと半年くらいかかる時もありますので、ある時が買い時なくらい人気のアイテムなのです。

 

自分へのご褒美や、記念として購入する男性も多く、買ったら一生ものと言われるのも頷けます。

オールシーズン使えるボディバッグのドルチェード・ボディショルダー(ココマイスター)

ココマイスターのボディバッグには、軽量タイプながらシックで大人の男性にぴったりのドルチェード・ボディショルダーがあります。
宇宙船をイメージした作りは未来的でスタイリッシュなデザインとなっています。

 

ポーランド産にこだわったカーフを使用したボディバッグ

 

ドルチェード・ボディショルダーに使用しているのはイタリアのカーフと呼ばれる皮で、原皮はポーランド産のもののみを使用するこだわりがあります。
皮の加工は手袋や羽織ものと同じ革製品を作る製法で作られるため、皮の質感が非常に吸い付くような感覚です。

 

カーフとは子牛の皮の事で、皮の持つ風合いも柔らかく繊細です。
革は使っていくとエイジングが出ますが、カーフはあまり変化しないためエイジングがそんなに好きでない人に合います。
水にも強く、バッグにするにはぴったりの皮と言えます。

 

軽量化にこだわりながら傾斜をつけたマチが機能的

 

ファスナーを除く金具部分は全て真鍮を使用しており、非常に丈夫なので使っていて折れるという事はまずありません。
真鍮はその他にも重厚感があるのでシックなコーデにもぴったりきます。

 

本体には底にいく程マチが広くなる傾斜がついており、見た目のスタイリッシュさよりもよく物が入ります。
また内側には縦型という珍しいファスナーポケットが付いており、縦に長いチケットや航空券などをサッとしまえておける機能もついています。

 

色はシックな2色展開!内装にもこだわりが

 

色はスペースシャトルをイメージしたシルバーのシャトルと、シックなダークブラウンに明るめの茶色の差し色がおしゃれなフェレルの2色があります。

 

またドルチェードは内装の素材にもこだわりがあり、使っている素材はナイロンでは一流メーカーのリモンタ社のナイロンを使用しています。
さらに背面には磨耗に強いナイロン66を使用したバリスティックナイロンを採用。
強度の面からしても一生もののボディバッグですね。

 

ドルチェード・ボディショルダーは軽量で、かつ強いタイプのボディバッグです。
見た目も手触りも一級品です。